中小企業の人材育成

こちらでは中小企業の人材育成について書かせていただきます。どうぞご参考になさってください。

私が中小企業の人材育成をサポートさせていただく中で感じるのは、仕事にやりがいを見いだせていない、あるいは、やりがいや自分自身の考え、思いを表現できていない従業員が多いことです。

一人ひとりの想いをしっかりと受け止めて、共有していくことが大事だと考えています。

セルフ・キャリアドック制度継続

今年度(平成29年)もセルフ・キャリアドック制度の助成金が継続されました。
この制度を使って「企業内キャリアコンサルティング」が行えます。キャリアコンサルティングというと就活の際に活用するものだとの認識が多いですが、この制度は、就業中の従業員を対象にキャリアコンサルティングを行います。
100社以上の中小企業に実施してきましたが、このキャリアコンサルティング面談は、中小企業の人材育成と、とっても相性がいいと感じています。個別に向き合うことで一人ひとりの固有の課題を解決しやすく成長につながります。お客様には、「第三者のプロが話を聞くことが重要だ」と言っていただけます。まだ、導入されていない企業様は、是非一度、導入をご検討されてみてはいかがでしょうか。詳細→http://www.my-important.com/14892160152455 

2017年5月1日

社員面談が苦手な社長へ

先日、ある社長から「社員面談のサポートをしてよ」という依頼をいただきました。私が行っている面談の効果を評価していただいてのことだと嬉しく思います。
そこで感じたのは、「面談が得意な社長ばかりではない…」ということです。むしろ面談が苦手な社長の方が多いのかもしれません。20名以下の会社では、社長が自ら従業員の話を聞き、目標の確認、具体化をすることもあります。しかし、限られた時間の中でこれらのことを行おうとすると上手くいかないのは、当たり前です。私もトレーニングと経験を積んで行えるようになりました。
社長!目標設定や具体化はプロにお任せください、社長は従業員とのコミュニケーションを図り、大切なことを共有する面談に変えてみるのはいかがでしょうか。

2017年6月8日

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

053-489-4537

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)