対人支援者・上司のためのインプロワークショップ

インプロから学ぶ対人支援者のあり方・関わり方 2日間(1日のみ参加可)

こんな悩みないですか?

・実は、自分自身のあり方が明確になっていない
・最近、人との関わりに自信が持てなくなっている
・相手の状態に合った関わり方が出来ているか不安
・相手の可能性を引き出せているか不安

 

企業の人材育成の必要性の高まりやメンタルの重要性などカウンセラー、コーチや講師など対人支援を行う人たちの需要が高まっています。
一方、コミュニケーション手段の変化や多様化する価値観に「これでいいのだろうか?」と自分の関わり方に悩む場面が増えてきていませんか?
またGoogleは、生産性が高く、働きやすいチームには、「心理的安全性」が重要であると発表しました。
これにより益々、コミュニケーションや人との関係性の構築の意識が高まり、より相手に対する対人支援者の質の高い関りが求められていると感じます。同時に上司の役割も部下のモチベーションアップなど育成要素がますます重要になっています。そんな中、世代間ギャップやこれまでの価値観に縛られ部下と上手く関われない上司の姿も多く見受けられます。

今後は、相手と協働的に関わることや相手の可能性を引き出す関りが出来るようになることは、対人支援者のみならず、上司にも必要となってきます。
そのためにも、自分自身のあり方や可能性を知ること。相手との関り方や場を読む力などを常に磨いていくことが必要です。

そこで今回は、対人支援者・上司などを対象にインプロ(即興演劇)のトレーニングを用いて自分自身の可能性を広げ、相手との協働関係の築き方を学ぶワークショップをインプロの第一人者の絹川友梨氏をお招きして開催いたします。

■インプロとは インプロワークスWebサイト

期待される効果
  • 自分に自信が持て、ブレずに発言することが出来る
  • 相手や場に気づくことが増え、相手の望む関りができるようになる
  • 自分の状態に気づけ、ステートコントロール出来るようになる
  • 迷うことなく相手の可能性を信じて関わることが出来るようになる
  • 「Yes And」の関りが身につき相手を否定する言葉が減る
    など
おススメの方
  • 対人支援者(コーチ、カウンセラー、講師、コンサルタントなど)
  • 上司・リーダー
  • 医療・介護従事者
  • インプロに興味のある方
    など

講師

絹川友梨(きぬがわゆり)

俳優/インプロバイザー(即興演劇パフォーマー)/インプロ・ワークス代表

東京大学大学院学際情報学府博士課程前期卒業
オークランド大学院人文科学部演劇科修士課卒業(主席)
玉川大学教育学部教育学科卒業

大学時代より演劇を始め1996年に主演映画「Memory and Desire」(日本未公開)でストックホルム国際映画祭主演女優賞/ニュージーランド・ベスト外国人パフォーマー賞を受賞。1994年に即興演劇(インプロ)に出会い、インプロ・ワークスを設立(2009年法人化)。即興演劇の手法を用い、教育/ビジネス/福祉分野などで、コミュニケーション/プレゼンテーションスキルを指導。国内はもちろんのこと、アメリカ・ヨーロッパ・オセアニアなどでも活動を展開、国際的プロフェッショナル・インプロバイザーである。

玉川大学非常勤講師 桜美林大学非常勤講師 上野学園大学非常勤講師
国際演劇協会会員 The Applied Improvisation Network 会員
日本認知科学会会員 日本演劇学会会員

ワークショップの内容

1日目 自分の可能性を感じ、「今ここ」の感覚で人と関わってみよう

インプロでは「Yes, And」という考え方を大事にしています。これはどんなアイデアも肯定的に受け取り、そこから何かを創り出す共創的な考え方です。1日目はカラダとコトバを使って、いろいろな自己表現を体験しながら、自分に「Yes, And」をするために知覚と感性のストレッチをしましょう!過去や未来にとらわれず、「今ここにいる」ことを実感してみます。手法は、演劇経験がなくても楽しく参加できると評判の「インプロ(即興演劇)」のトレーニング方法です忘れていたかもしれない自分に気がつき、自分の可能性を広げる体験をすることが目標です。自分を受容することや楽しむことの大事さを、認知心理学的に解説する時間も設けます。

  • 自分に「Yes And」をする!
  • 「今ここにいる」ことを実感する!
  • 自己受容の重要性とは?
2日目 相手を活かすための即興的スキルを実践で学ぼう

インプロでは「Make your partner shine」という言葉があり、「相手を輝かせる」ことが大事だと考えられています。対人支援でも同じように必要とされる事柄があります。例えば、相手のモチベーションを上げたり、良さを引き出したり、相手と楽しく豊かなコミュニケーション(かつ自分が楽でいられる)をしたり、それではどうしたらそれが実現できるでしょうか。2日目もカラダとコトバとインプロを使いますテーマは「相手」。 楽しいインプロ・ゲームによって、相手と協働的に関わるためのあり方や働きかけをたっぷり体験します。またモチベーション、相手との協調,即興的な対応などに関する心理学や認知科学における理論も紹介します。

  • 相手と協働的に関わるためのあり方
  • 相手と協働的に関わるための働きかけ方
  • 相手と強調、即興的な関り方の必要性

開催詳細

  • 開催日時: 2019年2月2日(土)10:00~16:30
          2019年2月3日(日)10:00~16:30
  • 開催場所: 名古屋 国際デザインセンター セミナールーム1
          愛知県名古屋市中区栄三丁目181
          
    ナディアパーク・デザインセンタービル
          http://www.idcn.jp/facilities/rent/seminar-room
  • 参加費:  2日間 33,000円(税別)1日のみ 18,000円(税別)
  • 募集人数: 各20名
  • お申し込み:下記のお申込みボタンからお願いいたします
  • お問合せ: お問合せフォームフォームからお願いいたします
          

お申し込みいただきますと自動返信で受付確認のメールをお送りいたしております。1日以上返信メールが確認できない場合は、info@my-important.com へメールまたは、下記の電話番号からお問合せ下さい。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

053-489-4537

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)