社員20名以下の人材育成

社員一人だからこそ育成が必要です

従業員100名の企業での1名の力は、1%にしかなりませんが、従業員5名の企業での1名の力は、20%です。一人の従業員が売上に与える影響の大きさは、従業員数が少ないほどに大きくなります。だから小さな企業こそ、人材育成が重要になってくるのです。

価値観の多様化、世代間ギャップなどこれまでの育成の仕方では、解決できない課題も増えています。弊社では、一人ひとり違う課題を持ち、立ち止まっている社員を個別にサポート(1on1面談)することで劇的な変化を生み、即戦力へと成長させていきます。

小さな企業の社員の成長は、企業の信頼、業績向上へ直結しています。弊社では、人材育成が経営支援の大きな役割をになっていることを常に自覚し、サポートしてまいります。

さらに、昨今の人手不足で「求人を出しても問い合わせも来ない」という採用の悩みを中小企業の魅力を知り尽くした弊社がサポートすることで育成を視野に入れた採用を行い、一貫した人材育成で支援いたします。

小さな組織のつながるチカラ

組織の力を高めるためには「人間関係の改善」が最も重要です。「性格」「価値観」を変えるのではなく、一人ひとりが相手を認め、関わることが大切。「関わり方」を変える方法、すなわち「関係性」を高めることを全ての場面で重要視していきます。

代表 山梨嘉代子の確信!
「仕事にやりがいを持てるのは仕事の内容ではない!
お互いに応援し合える仲間がいるからこそ、仕事が好きになり成果を出せるようになる」

関係性を高める方法①

円滑なコミュニケーションを促す

コミュニケーションの下手な若手、若手が苦手な上司など、世代間の関係性が希薄になりがちな組織には、現実的な問題が生まれがち。組織のコミュニケーションの質を変え「つながるチカラ」を高めていくことで組織の実行力が変わります。

関係性を高める方法②

安心して楽しく働ける組織をつくる

一人ひとりが自分の存在を組織の中に認め、組織の中で存在が認められることで、初めて「安心」が生まれます。その「安心」を感じることができる環境をつくり、働くことが楽しくなる組織を作り、主体的に働ける人材を育てます。

関係性を高める方法③

自分の考えを知り、仲間と共有する

お互いに共感し合いながら働くことで、活発な意見交換が生まれ、補完的に関わるようになり、一人ひとりがチャレンジできるアクティブな場になります。人は人と関わることで最も成長し、人が成長することで最も組織が成長するのです。

社員20名以下の人材採用・育成コンサルティング

以下のサービスを組み合わせて、御社に合った形でご提案いたします

1on1育成プログラム

1on1面談による若手育成を行います。弊社が上司と協力し育てます。

少人数グループ研修

貴社の現場の課題を扱います。解決しながら学ぶ実践型研修です。

採用支援

定着育成を考えたダイレクトリクルーティングを行います。

組織力向上プログラム

コミュニケーション、関係性構築など組織力強化で業績向上を図ります。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

053-489-4537

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)