株式会社マイインポータント

ACHIEVEMENT導入実績

導入実績

INTERVIEW05 芝原工業株式会社

DATA

芝原工業株式会社
芝原工業株式会社
芝原工業株式会社
静岡県磐田市
事業内容:工業製品を製作するための機械設備のパネルや部品配電盤や操作盤などの汎用ボックスの製作
従業員:113名
http://shibahara.co.jp
代表ご担当者様
代表取締役 芝原利幸様

導入サービス

  • 集合研修
  • キャリアコンサルティング面談
  • 若手社員向けチーム力向上

製造業でものづくりをしたくて入社してきた社員が大半であるため、営業や販売系の方々とは進め方も異なり、大変だったのではないかと思います。弊社社員の特性に合わせてカリキュラムを変更しながら進めて頂いたため、各社員たちにとって納得度の高い研修になったのではないかと思います。

お客様インタビュー

研修をしようと思ったきっかけや研修前の状態を教えてください。
毎年新入社員が入り、良い雰囲気の中で仕事を覚える環境が整い始めていますが、若手社員の“言われてから動く受け身の姿勢”が気になっていました。生真面目な社員が多いため、言われたことはしっかりやるし、教えられた技術も身についていますが、「自分で挑戦して、失敗して、試行錯誤の末に何とか形にして、自分の技術が上がったことを実感できる」というものづくり本来の楽しさを、仕事を通して感じて欲しいと思っていました。ただ、失敗してはいけないと言われて育った世代のため、会社として十分にチャレンジを後押ししてあげることができていませんでした。
仕事上では本人たちも失敗したくないと考えていると感じたため、研修を通してPDCAを回すことの大切さや、一緒に仕事をしていく上でのリーダーシップの大切さ、自分を追い込んでやってみることの大切さを学び取ってもらえれば、今後の社会人生活においても役に立つのではないかと思い、研修を依頼しました。
研修後の効果はどうですか?
やはり、コミュニケーションが活発になったことが挙げられます。お互いが気軽に話しかけられるようになったことで、一歩その人の内部に近付いて声掛けができるようになりました。誰かがやるではなく、自分たちでやろうという積極性が表れたことは大変良かったと思っています。この雰囲気がフェードアウトしてしまわないように、定期的に集まって議論するような場を作りたいと考えています。
自社製品を考える上で、消費者の立場からコストを意識し、自分たちの仕事の生産性について考える機会が持てたことが良かったと思います。試作品を製作して、コストを計算すると売り物にならないことから、構造を再検討したり、生産方式の変更を検討したりして、自分たちで生産性や改善の必要性を考える機会が持てました。研修の一環として、自社製品の開発については継続して活動して行きたいと考えています。
弊社の研修の良かったと思うところはどこですか。
製造業でものづくりをしたくて入社してきた社員が大半であるため、営業や販売系の方々とは進め方も異なり、大変だったのではないかと思います。弊社社員の特性に合わせてカリキュラムを変更しながら進めて頂いたため、各社員たちにとって納得度の高い研修になったのではないかと思います。
若手社員が対象であったため、まだ自分がやりたい事や進むべき道が見えていない状態で、モチベーションにも差があったかと思いますが、将来設計も見据えた若手社員研修に繋げて頂けるとありがたいかな…と思います。