株式会社マイインポータント

COLUMNコラム

コラム

withコロナにおける 部下育成について考える

緊急事態宣言が解除された地域もありますが、
これまでの働き方と全く同じに戻ることはない。
などとも言われていますよね。

また、新しい生活様式では、
テレワークや時差出勤が推奨されています。
withコロナによる働き方の変革も進みそうです。

先日、テレワークを始めた上司の方が
「部下の仕事ぶりが気になる」
「業務量が適切か悩む」
「働いていない人が見えてきた…」

そして、一番の悩みは
「どう部下を評価していいかわからない」
ということでした。

いつも目の前にいた部下たちの姿が見えなくなり
仕事への取り組みの姿勢や他者との関わり、
今まで何となく見えていたモチベーションが
わからなくなってしまった。

働き方変革に対応した部下育成の準備はできていますか?
見えない部下の育成は、これまで通りでは上手くいきません。

姿が見えにくくなった部下をどのように育成するかは、
上司のこれからの課題ではないでしょうか。

マネジャーとしての成果を より向上させるために

弊社では、上司による育成力を強化し、
マネジャーとしての成果をより向上させることを目的として
セミナーを開催しました。第一回目は、
課長職をはじめとする女性4名の参加となりました。

最初に環境が変化したことによって感じる現状の課題を聞いたところ、
テレワークや時差出勤など働き方が部署ごとに変わったことにより
ルールや公平性に変化をきたし、モチベーションに支障があった、
部下は本当にちゃんと仕事しているのかなあ…という不安がある、
「成果」でしか評価できないから部下の成長が見えにくい、
また上がってきた成果物に対して意見を述べればいいやと、
リモートで行う初期のオリエンや途中段階のフォローが 手薄になってしまう…などなど、様々な問題が浮き彫りになりました。

今回は部下の成長をサポートするためのツールとして
参加者に事前に「部下育成計画書(パフォーマンスチェックシート)」をお送りし、 一人の部下を想定して書き込んでおいてもらいました。

その結果を集計して4つのパフォーマンスのタイプに分け、
それぞれの傾向と上司の関わりのポイントを
簡単にレクチャーしていきました。

ちょうど1時間あまりのセミナーでしたが、
最後に皆さんの心に響いたキーワードをあげてもらいました。

「言語化」「対話力」「信じること」。
そして「しくみをつくること」。

セミナー後には、
「みんな自分と一緒で何かしら不安を抱えてやっていることが分かった」
「自分だけではないと感じて元気が出た」などという感想もいただきました。

まさに「VUCAな時代」、これからも予測困難な状況は加速するでしょう。
どのような変化にも、柔軟に、しなやかに、心に余裕を持って、
しっかり準備して前進していきたいですよね。
そして、一緒に乗り越えていきましょう!

【無料オンラインセミナー開催】
部下育成力を向上し、マネジャーとしての成果をあげたい方へ  
withコロナ 働き方の変化によるこれからの部下育成方法

詳細を下記からご覧ください。
https://1on1-important.com/archives/416