株式会社マイインポータント

COLUMNコラム

コラム

新しい育成方法を実践できない人のチャレンジの仕方。

今回は、部下育成を行う上司の不安について
書いていきます。

部下の育成方法について学んでいるAさん、
「部下のレールを外すのが怖い!」
とおっしゃっていました。

この「レールを外す」とは
どういうことがと言うと・・・

今までは、上司であるAさんが、
部下に対して、失敗させないように
大きく崩れないように
気持ちが落ち込まないように
次の行動を教えてきた(=レールを敷いてきた)そうです。

当社の部下育成の学びの中で、Aさんは、
そんな自分の行動では部下は成長しないと気が付いたのでした。

部下の成長には自ら考えさせることが大事。

そこで、部下のために敷いていたレールをいったん外し、
部下に自分で次の行動を考えてもらうことにしました。

ところが今度はAさん自身が不安でたまらなくなったそうです。

大丈夫かなぁ~。
もちろん、失敗しても大丈夫だけど・・・。
彼女なら出来ると信じてもいるけど。

それでも不安が募ります。

Aさんにとって初めての「部下に任せる」
という育成方法です。
これまでずっとレールを敷くことが
部下にとっても会社にとっても
いいことだと信じてきました。

だから、この新しい関わり方は、とても不安で落ち着かない。
そんなことを話してくれました。

部下のレールを外したときに
次のステージが見えてくる。

そこで、私は、
Aさんの不安を掘り下げることにしました。
何が一番不安だと感じているのか。

すると、この部下は、メンタルが弱いらしいのです。
Aさんから見ると小さなことでも落ち込み、
立ち直りに時間がかかる。
そのことが、とても不安だったようです。

そこでAさんに、その部下のその部分に対して
どんなサポートが出来るかを考えてもらいました

マメな「声掛け」と「承認」をすることで、
その部下を支えることができるとおっしゃっていました。

これまでとは違った育成方法を試すことは
上司にとっても大きなチャレンジです。

まずは、不安の原因に気づくこと。
さらにその不安の原因を掘り下げて、
どうしたら部下に対して有効なサポートができるか。
そのことを考え、フォローしていくことが
必要だと考えています。

上司自身の不安や迷い。
その気持ちを大切にすることで
部下への個別の関わり方がわかります。

是非、部下と向き合うご自身の気持ちを
大切にしてください。

YouTubeでもこちらの話をアップしました。
是非、ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=LGTkDJEpbUM

いち早く情報をお届けする
メルマガのご登録はこちら